きりがない憧れだとしても

一つ一つ魅せる形に 恋焦がれるの